TOP > サービス > 空き家の管理・転貸・売却

サービス
空き家の管理・転貸・売却

ご自宅が持ち家の場合、海外赴任中に留守宅になる持ち家をどうするかが問題となります。
個々のご事情により、それぞれの選択肢でメリット・デメリットが異なるため、慎重な検討が必要となります。

留守宅(持ち家)の対処 メリットとデメリット

ご自宅が持ち家の場合、海外赴任中に留守宅になる持ち家をどうするかが問題となります。
基本的には、売却する、賃貸物件として運用する、空き家にして管理するといった選択肢がありますが、個々のご事情により、それぞれの選択肢でメリット・デメリットが異なるため、慎重な検討が必要となります。
海外赴任中の留守宅(持ち家)に対する対応は、主に次の3つ。いずれの方法においてもメリット・デメリットがあります。

「売却する」「空き家にして管理する」「賃貸契約する」のメリット、デメリット

レオパレス21は、アパート事業で長年培ったノウハウを活かし、お客様のご事情を踏まえた上で適切なご提案をしております。まずはお気軽にお問い合わせください。

サービス内容

高度な不動産知識・経験・実績を有するプロフェッショナルが、お客様の視点に立ってご提案し、万全の体制でサポートいたします。

空き家管理

空き家管理

原則月に1回、お客様のご自宅を訪問。換気や通水と水漏れの確認、郵便受けの確認等を実施。実施内容をメールにて報告をいたします。また、ご要望により除草や簡易清掃、災害臨時対応など留守宅を維持管理し、大切にお守りいたします。
対応地域:全国

転貸

転貸

お客様の留守宅や持ち家を、期間を限定して貸し出す「定期借家契約」にて賃貸物件として活用し、入居者の募集から家賃の回収、退去までの全てを代行いたします。お客様の煩わしさを解消し、安心してご赴任いただけます。
対応地域:一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)

売却

売却

国内アパート事業で培ったノウハウや国内ネットワークを駆使し、お客様のニーズにあった買い手をお探し、手続きをサポートいたします。

お問い合わせから、ご契約までの流れ

  1. Step.1

    お問い合わせ

    お電話またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  2. Step.2

    建物確認&お打合せ

    営業担当がご自宅へ伺い、現地確認の上、ご希望をお伺いいたします。

  3. Step.3

    ご提案

    お客様のご要望を踏まえ、適切な対応をご提案いたします。

レオパレス21が長年培ったノウハウを活かし、
お客様のご事情を踏まえた適切なご提案をしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。


お気軽にお問い合わせくださいContact Us

TEL

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

資料請求

海外赴任に際し、役立つ資料を無料でお届けいたします。
お気軽にご依頼くださいませ。

資料請求