TOP > 最新情報

最新情報

レオパレス21のサービスアパートメント「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」に名称決定

お知らせ 2017年02月27日

 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は2017年夏頃の運営開始を予定しているプノンペン(カンボジア)のサービスアパートメントの名称を「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」に決定いたしました。

                     
          フランス語の「grand」(偉大な)「fierte」(誇り)を組み合わせた造語
            「将来にわたり偉大で誇れる物件」という意味が込められています

 レオパレス21は現在、サービスアパートメントを2ヵ所、サービスオフィスを2ヵ所運営しております。家具家電、セキュリティ、ルームクリーニング等の充実した設備やサービスを備えたサービスアパートメントは日系企業の駐在員を中心にご利用いただいており、イニシャルコストを抑えて事務所を借りることができるサービスオフィスは海外進出をされる日系企業のほかに、外資系企業や現地企業にもご利用いただいております。

■「Granferte Phnom Penh」(グランフェルテ プノンペン)
 プノンペン(カンボジア)のサービスアパートメントは当社初の海外開発型物件となります。2017年夏の運営開始を予定しており、建設中にも関わらず既に日系企業様からのお問合せもいただいています。地下1階、地上14階で1ベッドルーム(38.3㎡~71.6㎡)、2ベッドルーム(88.9㎡~103.5㎡)の部屋を中心に、3ベッドルーム(119.8㎡~133.9㎡)タイプなどを含め56戸を予定しています。
グランフェルテ プノンペン:http://www.leopalace21.co.jp/sa/phnompenh/

■「Granferte Phnom Penh(グランフェルテ プノンペン)」概要
 

■レオパレス21のサービスアパートメント、サービスオフィス

 レオパレス21は、2002年4月に韓国ソウル支店を設立して以来、日本への留学生等に、日本国内の当社管理物件への入居斡旋に係る各種サービス(インバウンド)を提供してまいりました。今後は、海外拠点の機能を強化し、海外進出する日系企業の皆様に、不動産や生活に係る総合サービス(アウトバウンド)をさらに充実させてまいります。

レオパレス21の国際事業:http://www.leopalace21.co.jp/global/
グランフェルテ プノンペン:http://www.leopalace21.co.jp/sa/phnompenh/


お気軽にお問い合わせくださいContact Us

お電話で

気になるサービスや赴任時期などお聞かせください。

[フリーコール]0120-925-021
受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

フォームから

ご希望の方へ、ご参考資料をお送りします。

資料請求 / お問い合わせ

Facebookも要チェック!Follow me

ワールドビジネスサポート facebook